要介護度によって利用料金は変動しますが、介護保険の施設サービス利用料の1割負担、個室代、食事代、
加算分なども含めて1ヶ月に16万円から20万円ほどのお支払いになると考えていただけたらよいと思われます。
最初にお支払いいただく前金などは必要ありません。
また年金所得やお支払いされている税金によって介護保険限度額認定証が発行された場合は、個室代、食事代などもお安くなります。
詳しくは施設の支援相談員までお問い合わせください。

お申し込みからご入所までに必要な書類は、現在の健康状態をみせていただく診療情報提供書など含め、数種類あります。
また支援相談員との面談、本人様との面会など、ご入所までには進めていかないといけない過程がございます。
各部署で話し合いを持つ判定会議のあとは居室の空床状況によりご入所していただく日程を調整させていただきます。

要介護認定1から5までの方が対象となります。

老健には理学療法士が常時在籍しご利用者様にあわせた個別のリハビリを提供させていただきます。
また病院よりリハビリの回数が減る分、老健では生活リハビリやグループリハビリなどといわれるものも
日常生活の中に取りいれられるようになります。

老健にも認知症を持っておられる方々がたくさん生活されています。
また在宅での介護に不安が出てこられた方などもどうぞお気軽にご相談ください、様々なご支援の方法をご助言させていただきます。

ご自宅での生活の延長線として暮らしていただけるよう、アットホームな雰囲気を心がけています。

主食(ご飯)は、ご利用者様が過ごされるデイルームを見渡すことができるキッチンにて
毎食、炊いています。炊き立てのご飯の香りは、皆様の食欲を引き立てるので、好評を頂いております。
毎月開催している食事レクリェーションでは、定番の「たこ焼き」や「焼きそば」から、人気のある
スイーツ(甘いおやつ)もよく作ります。最近では「チョコレートパフェ・クレープ・ホットケーキ」
などを作りました。材料を混ぜ合わせるところから完成まで、職員と一緒に毎回ワイワイと楽しみ
ながら作るので、皆様とても生き生きとした表情をされております。

入浴は職員がマンツーマンで対応し、時折お話しされながら、ゆったりと楽しんで頂ける
よう心がけています。昨年は、しょうが湯やゆず湯を提供させていただき、皆様よりご好評
いただきました。 また、施設ご利用の皆様に季節感を感じていただくために、施設全体で
行うイベント(行事)として七夕祭り・夏祭り・ 敬老会・運動会・クリスマス会などを
開催しています。活気と刺激のある毎日を過ごして頂けるよう職員一同、 心を込めて
日々接しております。

入所の方と同じフロア・同じお部屋(個室)をご利用していただきます。
ご自宅から施設までの移動に送迎車を用意しております。緊急利用も
可能ですので、ご相談下さい。

神戸の景色を楽しんでいただけるお部屋もございます。